読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいらんの笑門福来\(//∇//)\

「幸せ配達人」あいらんです( ´ ▽ ` )ノ幸せになるための思考から食べログまで何でもござれ♪( ´▽`)

お金に関する名言と迷言

どーも、あいらです╰(*´︶`*)╯

 

みなさんにとって『お金ってなんでしょう?』

もしみなさんがお金に縛られることなく自由になりたいのであればお金について深く考えてみる必要があります。


私が実際にお会いしてお話をさせていただいた『経済的自由人』の方々はみなさん『お金に対する哲学』をもっていました。


人それぞれ考え方は違いますが誰1人例外なくご自身でもっている『お金の哲学的』から外れることなく行動し『経済的自由を手にされています』


今日はそんな『経済的自由人』たちの『お金に関する名言、迷言』を集めてみました。

これを読むことにより少しでもみなさんの気付きになっていただけたら幸いです^ ^


では早速どーぞ♪( ´θ`)ノ


○お金にまつわる迷言

『お金を大切にしない人はお金持ちにはなれない。お金持ちになるには、お金に関心を持ち、それを努力し続けることだ!』 邱永漢

『お金がないから遊べないんじゃなくて、遊ぼうとしないから遊べないんだ』 所ジョージ

『幸せをもたらすのは金じゃない。たくさんの金である』 ロシアの諺

『お金で幸福を買うことはできないが、不幸を避けることはできる』 村上龍

『貧乏は恥ではない。というのは、全ての人が口にしながら誰一人、心では納得していない諺である』 コッツェブー

『やりたいことが見つからないと言う人には、取りあえず金を貯めろと言っている。何か見つかった時に金がないと行動も起こせないから』 スガシカオ

『倹約は大なる収入である』 キケロ

『お世辞を言うにはお金がかからないが、大多数の者はお世辞に対して大金を払っている』 トーマス・フラー

『持っている金は、自由への手段であり、求めている金は、隷属への手段である』 ルソー

『金は肥やしのようなもので、散布しない場合は役にたたない』 フランシク・ベーコン

『自己の所有以上を望まぬ者は富者なり』 マルクス・トゥッリウス・キケロ

『貧者は昨日のために今日働き、富者は明日のために今日働く』 二宮尊徳

『貧乏は恥ではない。しかしひどく不便なものである』 シドニー・スミス

『金を愛するだけではダメだ。金に愛されるようにならないと』 ネーサン・ロスチャイルド

『金が世の中でもっとも大切なものではない。愛こそもっとも大切なのだ。だから私はお金を愛している』 ジャッキー・メイソン

『世のため人のためになることをやれば儲かる。「お金=ありがとう」なのだ。ありがとうが集まれば、お金も集まる。世の中から必要とされない会社はダメになる』 渡邊美樹

『本当に大切な自由はただ一つ、「経済的な自由」がそうだ』 モーム

『人生の99.9%は金で解決可能』 西川史子

『金のことを考えない唯一の方法は、たくさんのお金をもつことである』 イーディス・ウォートン

『かつて金持ちと貧乏を経験した。金持ちの方がいい』 ソフィー・タッカー

『若い時の自分は、金こそ人生でもっとも大切なものだと思っていた。今、歳をとってみると、その通りだと思った』 オスカー・ワイルド

『人間のうち最高の賢者でさえも、金を取りに来る人間よりは、金を持ってくる人間を歓迎する』 リヒテン・ベルク

『財布が重ければ、心は重い』 ゲーテ


○続いて迷言(?)です


『株を買う買ってはいけない季節は夏だ。あとは春と秋、それに何と言っても冬だ』

『「200億も持ってるとなにも欲しいものがないんじゃないですか?」「200億あるとね、500億が欲しくなるの」』 たかの友梨

『あなたが一番影響を受けた本は何ですか?「銀行の貯金通帳だよ」』 バーナード・ショー


名言と迷言は紙一重だと思いますが個人的にこの3つを迷言とさせていただきました^ ^


耳が痛くなるものや深く納得するもの、思わず笑ってしまうものまでたくさんありますね。

私のお気に入りは

『若い時の自分は、金こそ人生でもっとも大切なものだと思っていた。今、歳をとってみると、その通りだと思った』 オスカー・ワイルド

です。


皆さんのお気に入りはありましたか?

宜しければコメントで教えてください^ ^

最後までお読みいただきありがとうがございます\(//∇//)\


今日も応援していますね!